2012年04月11日

dogs (リミックス)

  足踏みをする。足踏みをする。囚人は寒い。
  一列に並んで、まだ進んではいけない。
  九官鳥の看守長が禿の刑務所長のかつらの上から号令をかける。―Go down, dogs!
  丸坊主の囚人を収めた四角坊主の刑務所には抜け穴の掘れない四角四面の庭がある。
  凍えた声が号令を復唱しながら円を描く。進んでも戻ってくるので足踏みと変わらない。
  犬どもよ。犬を呼吸して犬になれ。もっと。

 

超短編のパトロン 第0回 投稿作。掲載。200円。
サンプル作品 「dogs」



posted by 不狼児 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 500文字の心臓 超短編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。